このエントリーをはてなブックマークに追加

無料音楽ラジオサイト「Jango」の使い方について

作業BGMのお供として最適な、洋楽が聴けるラジオサイト「Jango」の使い方です。検索しても中々出てこなかったので、登録から基本的な使い方までを簡単にまとめてみました。(関連記事:iPhone/Androidアプリ「Jango Radio Mobile」の日本対応版が遂にリリース

Jango

(別の個人サイトでJangoの使い方を少し扱ったら、やたらアクセス数伸ばしてたので、もう少し分かりやすく、詳しくなるように記事を再編集しました。Jangoを使う際に、ぜひお読み下さい。)

追記(2011/09)
JangoのiPhone/Androidアプリの日本対応版の記事を作成しました。
iPhone/Androidアプリ「Jango Radio Mobile」の日本対応版が遂にリリース

Jangoのすごいところ

ラジオサイトなので、基本的にはランダムに曲が再生されますが、Jangoではステーション(局)というものを作成することで、簡単に、自分好みのラジオにしていく事が出来ます。

仕組み自体は、

  1. ステーションに自分の好きなミュージシャンや曲名をどんどん登録する。
  2. Jangoが登録された内容に合わせ、その人好みのジャンルの曲や登録したミュージシャンの曲を多く流してくれる。

といった感じ。今の日本じゃあまず真似できないサービスだろうなあ…。

しかも、サイト上でステーション登録などの操作をしてページを移動しても、音楽が一切途切れません!快適過ぎてビックリ。

では、実際の使い方についてご説明します。

Jangoに登録する(ステーションを作成する)

Jango Radioにアクセス。
右上の「Sign up」をクリックすると、「下のフォーム項目にミュージシャン名入れて下さい」と出てきます。とりあえず、自分の好きなミュージシャン名を入力しましょう。(アカウント名やメールアドレスなどを入力するのは後になります。)
入力したら、右の「Play」をクリック。

画面が移動し、早速曲が流れ始めます。これで、1つのステーション(局)が作成されました。

「Finetune ミュージシャン名 Radio」という小ウインドウに、今のステーション(局)に登録されているミュージシャンが一覧で表示されます。(自分が入力したものを元に、Jango側が自動で一覧を作成)もちろん、この一覧は手動で追加・削除することが可能です。(あとで変更も可能です。)

項目を削除する場合は、一覧から該当のミュージシャン名をクリックして「Don’t Play」をクリック。(一覧から消えます)

ステーション(局)が出来たら、アカウントを作成します。
「Jango」のトップページへ行き、「Sign up free」をクリック。

必要事項(E-mail、パスワード、性別、誕生日)を入力して「Sign up」をクリック。

これで、無事登録は完了です。今後は「Login」からログインすることができます。

Jangoホーム画面の説明

Jangoのホーム画面での操作はとっても簡単です。
画面の基本的な説明は、下記の通り。

また、再生ジャケット下にあるアイコンをクリックすると、下記のようなことを行う事が出来ます。

また「Buy:song」をクリックし、再生中の曲をiTunesやAmazonから購入することもできます。

ミュージシャンを調べる

ホーム画面にある「Type here」と書かれたフォームから、入力したミュージシャンや曲の詳細ページを観る事ができます。
詳細ページでは、PV鑑賞、曲一覧、そのミュージシャンを同じく好きな人が他にどんなものを聴いているのか、など色々詳しい情報が載っています。勿論、このページからそのミュージシャンをステーション(局)に追加する事も可能です。(詳細ページの「Add to Station」をクリック)

再生中の曲をレート(Rate)で評価する

Jangoでは再生中の曲に対して、自分が「好き(Thumbs up!)」か「嫌い(Thumbs up!)」かを、右上にある「Rateボタン」で選ぶ事ができます。
この選択をしていくことで、自分好みの曲がどんどん流れやすくなり、反対に、あまり好きでない系統の曲は流れる数が減少していきます。
つまり、自分だけの自分好みのラジオが作れちゃうってわけです!

ステーション(局)の編集

ステーション(局)に登録したミュージシャンの項目を削除したい時は、ホーム画面の「Stations」→「Finetune Station」からどうぞ。

iPhone / Android アプリも出てたりします

なんと!JangoはiPhoneアプリ/Androidアプリも出ています。これでいつでもjangoで音楽が聴ける…!と思ったのも束の間、現在は海外のみでしかダウンロードできません…。もっと日本人の利用が増えてきたら、リリースされるかもしれませんね。

追記(2011/09)
ついに日本対応版がリリースされました!こちらの記事をご覧下さい。
iPhone/Androidアプリ「Jango Radio Mobile」の日本対応版が遂にリリース

快適なJango Radioライフを

僕自身もJangoを使い始めてそこそこ経ちますが、本当に便利です。
基本的に、自分好みのステーション(局)をカスタマイズし終わったら、あとは垂れ流しておくだけ。たまに知らない曲が流れてきて「おっ」と思ったらその曲とミュージシャンをチェックしたり。見知らぬ曲(しかも自分の好きな傾向のもの)と、どんどん出会える楽しみもあります。

他にも、SNS的な使い方とかいろいろ出来るようです。周りは…海外の方ばかりですが。他にも「こんな使い方あるよ!」的なことがありましたら、教えて戴ければと思います。

< | ホーム | >

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんかオススメ!

Adobe Fireworks CS6 Windows版

Adobe Fireworks CS6 Windows版

人気の記事

Twitter

タグキーワード

あわせて読みたい

コメント一覧

とても参考になりました
早速登録を済ませ聞いていましたが
色々触って居たら音が出なくなってしまいました
URを入れましたがそのページからいくら再生をしてもダメなので
どうか教えて下さい
日本語対応に切り替えることができますか
宜しくお願い致します

12/04/16 クーちゃん

コメントありがとうございます。
可能性としての原因を挙げさせて戴くと、画面右上のスピーカーは最小になっていませんか?
また、サイトのサーバ状態によっては極稀に繋がりにくい事もあるので、少し時間を置いてからアクセスすると元に戻っているかもしれません。

なお、Jangoの言語設定は現在、英語かスペイン語にしか対応してないようです…。

12/04/17 gozaru

こちらを拝見させていただいて、楽しい曲と出会えました。ありがとうございます。

事後報告になってしまいますが、私の今日のブログで、こちらの記事を紹介させていただきました。了解も得ず、すみません。

Fireworks、使いやすいですよね。もうちょっと勉強してみたいと思います。

12/09/20 32clover

コメントありがとうございます。
「おっ!」と思えるような新しい曲に出会えると、とても嬉しいですよね!
ブログでのご紹介、ありがとうございます~、拝見させて戴きました。

12/09/27 gozaru

[...] 無料音楽ラジオサイト「Jango」の使い方について [...]

13/05/09 iPhone必ず入れるべき6つの音楽ストリーミングアプリ

パトリック a g c e

無料音楽ラジオサイト「Jango」の使い方について | FireWorks.20

14/09/21 パトリック a g c e

ミュージシャンの登録はできますが、聴きたい曲の指定(選曲)はできないようですね? それとも、できますか?

15/02/22 有明のジジ

コメントを投稿する





Copyright © 2011 FireWorks.20 All rights reserved.